May

3

光インターネットと契約をする時

光インターネットの特徴と言えば、安定したインターネットを行なう事が出来る点にあります。

モバイルのように外的要因に左右される事はありませんので、複数台のPCでの利用にも向いています。
通信速度の技術は目を見張るものがあり、1Gbps以上の通信サービスが登場しています。(できればインターネットのプロバイダーを乗り換えてみたい…。を参考)

すでにオーバースペック気味ですので、通信環境で悩む事はありません。

光インターネットと契約をする時、定番になっている特別企画特典がキャッシュバックキャンペーンです。
この現金払戻キャンペーンですけど、契約解除料還元と通常キャッシュバックと紹介キャッシュバックがあります。

普通に知られているのが、通常キャッシュバックと言われるキャッシュバックとなります。
通常キャッシュバックは、マンションタイプと住宅タイプ、申込み先として選択するプロバイダ、加入する有料オプション数で変化します。
光インターネットとひとえに言っても、様々な光回線サービスがあります。有名なところで言えば、au光やビッグローブ光などが挙げられます。

 

例を挙げるとすると、auひかりならスマートフォンとのセット割引きが評判ですし、NURO光だったら通信の速さが評判です。

それぞれで違いがありますので、しっかりと分かった状態で光回線サービスを選択したいものです。現在のインターネットサービスには、固定回線とモバイルインターネットに分ける事が出来ます。

 

固定回線は、今や懐かしさを感じるADSLや光回線、光ネクストがあります。

インターネットサービスの利用にはケーブルを使用しますので、サービスの利用はインフラが整備されている事がポイントとなります。

 

光回線の契約の順番としては、どの通信回線を選択するかと言う事から始まります。有名なトコで言えば、フレッツ光やauひかりなどと言った光回線があります。

 

その次の選択肢になるのは、契約の窓口となる代理店です。
その後、セレクトした代理店が取り扱うプロバイダの中から、契約先をセレクトすると言う手順を踏みます。
紹介キャッシュバックと言うキャッシュバックキャンペーンなのですが、かなり高額に設定されている事が多いです。

並びに、紹介人数に応じてキャッシュバック額が高くなる傾向にあります。

結論を言うと、大人数紹介すればする程、キャッシュバックの金額が高額になる訳です。

 

とは言えども、営業マンでもない素人がこの紹介キャッシュバック制度を利用するのは、いささかハードなのが現実です。

光回線の契約を行なう時、選んだ代理店によって異なるキャンペーン特典が付いて来ます。
その中でも多いのが、キャッシュバックキャンペーンです。
契約から一定期間が経過して後、設定されている条件に応じた金額分だけ、現金が貰えると言うものです。その結果安くサービスの利用が出来るので人気なのですが、貰えるまでの難易度が高い点が苦情の元にもなっています。
光回線を導入する時、回線工事がネックになります。回線の工事日を選択して、工事に一緒に立ち合う必要があります。

合わせて、インターネット回線工事には費用が掛かり、毎月の料金に分割で上乗せされます。
とは言っても、auひかりなら回線工事費分月額料金を割引きするキャンペーンを行っていますから、それを利用する事で負担額を軽くする事が可能です。

紹介キャッシュバックと言うと、自分が契約を行なう代理店を周りに紹介し、伝えられた側が契約を行なうと貰う事が出来る紹介料の事を指します。紹介キャッシュバックは普通ならば、契約者の総数が増えるのに比例して、キャッシュバックの支払額が増える仕組みになってます。ジェイ・コミュニケーションの紹介キャッシュバックの金額を例にすると、一名の契約達成で20000円、二名の契約成立で37000円、三名の紹介成立で67000円ものキャッシュバックを貰う事が出来ます。

難易度が高いキャッシュバックですけれど、金額が大きいですからしっかりと利用したい所です。

各代理店ではキャッシュバック合戦が繰り広げられていて、少しでも高いキャッシュバック額を打ち出している代理店が評判だったりします。
でも、高額なキャッシュバックを受け取る為には有料オプションへの加入が必要だったり、数ヵ月後に手続きを忘れずに行なう必要があったりします。
単純にキャッシュバックの金額を比較するだけと言った比較サイトは、ネット上に沢山存在します。
だけど、そんなキャッシュバックの難易度まで考えられているサイトは、非常に稀です。

Posted in it | Tagged | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です