May

30

二の腕のたるみを改善する

半袖を着る時期になると、二の腕のたるみ改善策を知りたくなるようです。人間の腕には上腕三頭筋という筋肉がついており、この筋肉が弱くなると脂肪が溜まります。上腕三頭筋は余り使わない筋肉です。特別に運動をして鍛えておかないと年齢とともにだんだんたるみが生じてくるのです。たるみのない二の腕に改善するためには、上腕三頭筋の運動をすることです。腕の筋トレといえば、腕立て伏せですが、効率的な腕立て伏せをするためには方法を知っておくことです。手をどう置くかによって使う筋肉が変わりますので、上腕三頭筋を使う筋トレを目的とした腕立て伏せをするようにしましょう。両手の幅を、可能な限り狭くする腕立て伏せをすることが、重要なところになります。二の腕を引き締めるような腕立て伏せを、効率的にできるようになるでしょう。腕の力がない人が手幅の狭い腕立て伏せをするのは大変なので、ダンベル体操をするという方法もあります。ダンベルが無い人はペットボトルに水を入れたものでも構いません。ダンベルを左右の手に1つずつ持った状態で腕を伸ばして頭上に掲げ、肘を曲げたり伸ばしたりします。10回の曲げ伸ばしを1セットと数えて、これを1日に3セット行います。日々二の腕のたるみを改善するための運動をすることで、筋肉が増強され、効果を発揮します。きれいに締まった二の腕を目指して、たるみを改善する運動に取り組んでください。
脱毛ラボ

Posted in 未分類 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です