Dec

11

一人で立てるからって甘えないで欲しいんですけどっ

好きな人に求めるものは、人それぞれ違うものだと思います。女性であれば、頼れる人や甘えられる人、男性であれば、支えてくれる人や甘え上手な人など、好みをあげれば切りがない人もいるかもしれません。私の場合、やっぱり男性に求めるものは頼りがいがあって自分を引っ張っていってくれる人がいいなと思っているんです。

だからといって、男なんだから弱音を吐くなとか泣くなとか言いたいわけではなく、男だって悔しくて泣くときも疲れて愚痴を言いたくなるときもあるはずですから、そういうときはお互い様ということで、支えてあげることが出来れば少しは日頃の恩返しが出来たかなと思えて嬉しくなるでしょう。それなのに、なぜ私が付き合う男性はみんな甘えたなのでしょうか…?理想と現実は違うんだよと言われても、さすがに納得のできない事柄が多い気がするのです。仕事で疲れた時に甘えたくても相手が甘えてくるからそれを受け止めて甘やかし、どこかに出掛けようと話し合っても優柔不断のようにでも、だって、どうしよう?なんて聞いてくるんです。ある日、彼氏と喧嘩したときに、あなたのそのいつでも寄りかかってくるの止めて欲しい、私だって甘えたいときがあるんだと主張すれば、だって君は俺なんかよりも一人で立って生きていけるじゃないか、だから大丈夫だよというのです。その時、私は思いました。もしかして歴代の彼氏が寄り掛かって甘えてたのってそんな理由だったの…?と。一人でたてるから何、貴方だけそんな思いするの不公平だと思わず泣きそうになりました。結局、その彼氏と別れて男に対して疑心暗鬼に陥りましたが、とりあえず当面は一人でいることにしました。見る目が無いことを嘆けば良いのか、こういう男も居るんだと思えば良いのか未だに分かりません。次があったとしたならば、今度は少しくらい甘やかしてくれる人を彼氏にしたいですね。ユーブライドの要注意人物

Posted in 健康 | Tagged , | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です