Dec

7

オートローンの審査を受けるときの注意点

元手になるお金がないと、自動車の購入や修理は困難です。

そんな時に役立つものが、オートローンです。

オートローンを利用すれば、車のための資金が調達できます。融資を受けるためには、オートローンの申し込みを行って、その後に続く審査を突破する必要があります。

もしも、車を新しく買いたい時や、壊れた車の修理をしたい時、オートローンに申し込む際のポイントとは何でしょう。

オートローンの審査を受ける前に、自分の信用情報を確認してみましょう。現時点で他社のローンを利用していたり、今まで、ローンの返済を大幅に遅らせたことがある人は、審査ではマイナスです。過去の返済で、支払いを長期にわたって遅らせたことがあったり、債務整理をしたことがあると、以後の審査は困難になります。オートローンの審査では、申込み者が今まで返済トラブルを起こしたことがない人物かどうかを審査で見極め、判断を下しています。

申込み者の年収に対して、一定の割合以上の融資は認められていませんので、お金を借りる時はその点も考慮する必要があります。ローン融資を受ける時には、年収の35%以下の返済額になるように調節する必要があります。

オートローンから借りた金額だけでなく、他社からの借入金額も合算して基準含めることが条件になります。つまり、まずは年収の35%を計算して、その中から別のローンで返済している金額を引いた金額が、オートローンの上限額です。基本的に、保証人がいなくてもオートローンは使えますが、保証人がいたほうが審査は有利になるという金融機関もあると言われています。

融資を受けるのは邪魔臭く難しいものです。
融資のヒントはここ

Posted in 金融 | Tagged | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です