Feb

2

どこに施工をお願いするかは一生を左右する

家やマンション。そこに依頼して施工すればいいのかはどなたも不明瞭で悩むところです。
塗装工事などは、その仕上がりが長期間後にしか評価しにくいところです。

施工直後は素晴らしいと思っても、5年後にその劣悪さに気付くということも考えられます。

家は毎日毎日使用するものです。どんなにお金をかけた豪邸でも、年月が経てば必ず、保守や修理が必要になります。例えば外壁や屋根の塗装がそれです。外壁塗装がなぜ必要なのかですが、理由は戸建ての家やご自宅のマンションなどの建物を少しでも長く持たせるためです。その塗装工事の結果は、判断するまでに1年から5年かかるのが現実です。5年後にこんなはずではなかったと思っても時すでに遅しです。

戸建て・マンションどちらでも、自分のいえとなると一生を賭けた大きな買い物であることはどなたも同じです。そして改装するにしてもまた一生を賭けた出費になる事は否定できません。

数年前に話題になったマンションの耐震偽装問題のように、人生が変わってしまうような大問題を味わいたくはありませんし、高齢になってそんなことを言われてもなんとも対応できなくなるかもしれません。どこに施工をお願いするかは、まさしく一生を左右する大問題です。http://xn--jckh4dh5gzc5cud4d8763cxlzc.xyz/

Posted in 不動産, 生活 | Tagged | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です