Jul

19

ねこふんじゃったがステータスでした。

初めて鍵盤の楽器で曲を弾いたのは幼稚園の頃で「ねこふんじゃった」でした。

その頃既にピアノ教室に通っている子は沢山居ましたが、私はまだで、幼稚園のオルガンで友達が弾くのを見よう見まねで覚えました。少し教えて貰ったりもしましたが。黒鍵を弾けるのが本当に嬉しくて、他の子達も白鍵だけの曲よりもレベルが高いのを分かっていたのでしょう。普段は「チューリップ」や「蝶々」、「かえるの唄」等を片手で弾いている様な子も、「ねこふんじゃった」を一生懸命覚えようとしていました。

私はまだピアノを習って居ませんでしたが、自宅では親戚に貰ったエレクトーンで、幼稚園ではオルガンで練習しました。

暫くしてピアノを習わせて貰える事になり、弾ける曲も増えたので、先生の勧めもあってピアノを買って貰えた時には本当に嬉しかったです。

最後の発表会で弾いたのはドビュッシーの「月の光」だったと思いますので、「ねこふんじゃった」と比べたらずっとレベルが上がりましたが初めて弾いた曲というのはいつまでも特別な一曲として思い出されます。

APPS 配合 化粧水

Posted in 美容 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です