Aug

24

ブルドッグ顎とはさようなら!フェイスラインのたるみを解消する方法

顔のたるみって、気になってしまいますよね。その中でもフェイスラインがたるんでいると、何だかブルドッグみたいに見えてガックリしてしまいます。

そんなフェイスラインのたるみをなくすのにおすすめな顔の体操をお伝えいたします!
フェイスラインがたるんでいる人は、実は口角が下がっている人が殆どです。口角があがっている人は、それなりにラインがシャープで、たるみがありません。フェイスラインのたるみをとるためには、口角を無理やり上げるのがおすすめです。まず口を結んで、まっすぐにします。どちらかの口角が下がっていてはいけません。そして、どちらかの口角を上にぎゅーっと持ち上げるようにします。手を使わず、顔の筋肉だけを使ってみましょう。そして、約10秒その状態を保ちます。一度口角を下した後、今度は反対側の口角を同じように引っ張って持ち上げます。
ホワイトアップローション
やはり10秒その状態をキープして、また下げます。このようにして,左右交代で何度も口角を持ちあげる体操を繰り返せば、段々とフェイスラインがすっきりしてきて、たるみがなくなってきます。
いつでも簡単にできる体操なので、気が向いたらやってみましょう。いつの間にかブルドッグ顔とはおさらばできて、シャープなフェイスラインを保つことができるでしょう。

Posted in 美容 | Tagged | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です