Sep

7

綺麗な肌を作るためにやってはいけない3つのこと

ニキビや乾燥肌、さらには黒ずみなど肌に関する悩みは人それぞれ。

そんな人達は日々、スキンケア用品を使ってしっかりケアしているだろうが、残念ながら効果を全く実感できない人もいる。

その理由はスキンケア用品が合わない・・・という理由もあるだろうが、根本的な原因はもっと別のところにある。例えば洗顔。

多くの人は汚れがあるとついつい力強くこすってしまう。

顔が汚れている、だから強くこすって汚れを落とす・・・という発想になってしまうのだどうが実はそれが逆効果なのだ。

基本的に皮膚の汚れは洗顔剤の泡でつつむだけで落ちるものでゴシゴシ力を入れて洗う必要はない。

逆に力を入れて洗うと皮膚に傷がついてしまい、そこから菌や汚れが侵入してニキビの原因になってしまうのだ。

また、すすぎの回数を多くするのもNG。

洗顔剤やボディソープには肌をキレイにするための成分が含まれているのだが、すすぎの回数を多くし過ぎるとこうした成分まで落としてしまうのだ。

もちろん洗顔剤などをダイレクトに使うのもよくない。

まずは一度水で濡らしてから使わないと(お湯がベスト)逆に肌を傷つけてしまうことになる。

以上

・強くこする
・すすぎすぎる
・いきなり洗う

この3つがきれいな肌を作るうえでやってはいけないことだ。

これはどんなスキンケア用品を使ううえでも同じことが言えるくらい基本的なことなので忘れないように。

効果が実感しやすいスキンケア用品とは?

Posted in 美容 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です