Sep

22

助け合いながらの生活。

結婚前の交際期間は約3年でした。結婚前は同棲生活もしていました。もちろん色々な危機はありましたが、大好きな彼と、やっと結婚することができ、ずっとずっと夢にまで見ていた新婚生活。

一緒に暮らすまでは車で片道1時間以上かかる距離に住んでいたため、いつでもどこでも朝起きてからずっと彼と一緒に過ごせると思うと、それだけで本当に幸せでした。お互い正社員で働いていたり、休みも合わなかったので、新婚生活の思い出は、とにかく寝不足の日々でした。一番の苦手な料理。それでもお弁当を作り彼に持たせていました。逆に、彼の仕事が休みの日は、彼が私にお弁当を作ってくれることもありました。決してラブラブな新婚生活は送れていなかったかもしれませんが、お互いに助け合いながら過ごせていました。さすがに、寝不足の日々で体力にも限界がきてしまった私は、正社員からパート勤務へと変更したことにより、日々の生活にも余裕ができてきて、苦手だった手料理を練習したりして、充実した新婚生活を送っていました。
離婚後の指輪の行方とは

Posted in 未分類 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です