Jan

13

ノートパソコンの世界の進化に驚きました。

私は割と昔からノートパソコンを使っている方ですが。物持ちもいいし、文系人間で大した作業もしないので買換え経験はそんなに多くありません。けれど、今年の春から生活パターンが変わるので、外出先に気軽に持ち歩けるノートパソコンを購入することになりました。今まで使っていたノートバそコンは、「そりゃノート型をしているんだから持ち歩くことは可能だけれども、持ち歩くには覚悟のいる」ものでした。外に持ち出すなら、持ち手のしっかりしたリュックでなければ安心して運ぶ気にはなれませんでした。今回、「軽量であること」を最優先に、久しぶりに家電量販店のパソコン売り場に足を運び、実際に手に取ってみると。「軽!」と思わず声に出して言ってしまうほど驚きました。自分はすっかり重いものを持つつもりで手を動かしていたら、「スカッ」と空振りしたような感じになると言いますか。空気を掴んでいるかのようです。現在、最軽量ノートパソコンは700g代だそうですが、本当にこのクラスは軽いもので片手で楽々です。売り場の、いかにもパソコンおタクそうなお兄さんと相談しつつ、このクラスの軽さで、なおかつ他に私が求める「頑丈さ」「キーの打ちやすさ」を兼ね備えたのは某社のこのタイプであるという結論に達したのですが。それでも「安い」。思い起こせば、私が初めてノートパソコンを購入したのは20年ほど前のこと。大学を卒業し、一度社会人になってから、別の大学に再入学しました。そこでワープロ打ちのレポート(論文)の提出を求められたので、退職金をはたいて購入した思い出があります。大体30万円くらいでしたが、今はそれだけ出したら最上位機種が楽々買えてしまいます。本当にノートバソコンは進化したんだなあ、とその恩恵の噛みしめながら新機種を購入したのでした。

おススメサイト:https://www.valjevikenscamping.com

Posted in 生活 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です