Apr

6

弁護士も人間、相性は大事

数年前に、債務整理のために弁護士さんに依頼をしました。
そのとき相談した弁護士さんは2人。
1人目の弁護士さんは、対面した瞬間からふんぞり返って座っており、威圧的で笑顔もなく、正直なところ怖くて、あまり「気軽に相談できる」という雰囲気ではありませんでした。そのため、そのときは依頼に至らずに、そのまま保留にすることにしたのです。

そこから数ヵ月後、やはりどうしても債務整理をしたいと思い、今後は県の法テラスによる紹介で別な弁護士さんに自己破産の相談をしました。
そのときお会いした先生は、ずっと丁寧な口調で優しく、親身になって話を聞いてくださいました。その場で依頼を決めて手続きを開始し、任意整理することになりました。

1人目の弁護士さんが悪い、というわけではありません。ただ、相性はある、と感じました。いずれにせよ、お二人にお会いしてお話をうかがったことで、自分がどうするべきか分かりましたし、結果、当時より生活が楽になりました。お二人にはとても感謝しています。

Posted in 生活 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です