Apr

16

口臭を抑える方法について

口臭は口内の雑菌が原因のほとんどで、他には胃からきている口臭もあります。ただ、大抵の場合は口内環境の悪化が口臭に繋がっているため、口臭を抑えるには口内環境をケアすることが大切です。

歯ブラシを使うケアでは歯の奥や裏側、隙間など食べ物のカスを残さないようにする方法と、歯周病など口内の病気を予防するケアが必要です。また、舌も口臭の原因になるので、1日1回は舌を歯ブラシや舌用ケア用品でケアすることが大切です。この際に注意したい点は、舌を磨き過ぎると傷を付ける可能性があるため、優しいケアとやり過ぎない頻度が理想的です。

口臭は口内の乾燥でも強くなる場合があり、ドライマウスだと歯磨きやマウスウォッシュをしていても臭うケースがあります。その為、口内に潤いを与えることも口臭を抑える方法になり、その場合は保湿を与えるケアがおすすめです。

最近は、保湿を与える歯磨き粉や口内に潤いを与えるジェルが販売されているので、口臭対策アイテムを活用するのも良い方法です。ドライマウスの方は、緊張すると悪化するケースが多く仕事中に口臭が強くなりがちです。口内に潤いを与えるジェルは、携帯できるタイプが主流のため日頃から持ち歩くのがおすすめです。

また、お茶はカテキンの殺菌作用が期待できるので、お茶を定期的に飲み口内をケアすることも大切です。

口臭トローチ、チルドブレッシュの効果について

Posted in 健康 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です