Apr

25

人間の足に例える

車のサスペンションは例えるならば人間の足に例えることができます。人間の筋肉に相当するのがサスペンションのバネとダンパーということができます。筋肉には、体を支えるということと、体を動かすスピードを調節するというバネとダンパー両方の機能があるということができます。この車のバネですがバネは跳ねるから生じた言葉です。車に使われるバネにはコイルスプリング、リーフスプリング、トーションバーススプリングといったものがあります。これらのうち、車用として最初に使われたのがリーフスプリングです。 リーフスプリングとは板状の金属を重ね合わせたバネということができます。リーフスプリングの起源は、いつなのでしょうか。それは西暦前2世紀頃と言われています。戦争用の投射装置に使われた青銅性のバネが最初と言われています。乗り物にリーフスプリングが疲れたのはいつのことなのでしょうか。それは17世紀後半になります。イギリスの馬車で初めてこのリーグスプリングが使われました。車買取 奈良

Posted in 未分類 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です