Aug

27

匠本舗のカニはできるだけ北海道近郊の蟹を調達している

あらゆる蟹の産地の中でも、日本一の知名度を誇っているのは、北海道であることに異論はないでしょう。

北海道の漁場では、実に多くの種類の蟹が水揚げされます。

蟹の品種によっては北海道を上回る名産地もありますが、それらの要素を踏まえても、全体的にはやっぱり北海道の蟹が一番です。

とはいえ、実際のところ、海外から輸入した蟹を北海道内でも売っていることが少なくないので、ちょっとびっくりします。

蟹の食べ放題コースは多くありますが、多くの方は、そんなところの蟹は美味しくないと思っているでしょう。
実は私もかつてはそうでした。
確かにそういうところもありますが、全てがそうではありません。最近では、ただ安いだけでなく、美味しい蟹を食べられる食べ放題もあります。食べ放題の中でも、ちゃんとした蟹専門店(匠本舗)や、蟹の産地での食べ放題なら、水揚げされたばかりの美味しい蟹に舌鼓を打つことができます。

でも、そうは言っても、やはり本当に極上の蟹をお求めの方は食べ放題のお得さよりも、高くてもブランド蟹を取り寄せるに越したことはないです。

蟹の調理の仕方においては、蟹がどんな状態にあるかにより気を付けるべき点がそれぞれあります。

その注意点のうち特に大切なことと言えば、凍らせてある蟹の解凍の仕方です。大多数の方が早く解凍してしまいたいからと蟹を水に浸して溶かそうとします。そうしてしまうと、旨味のある蟹が味気なくなってしまうため、多少時間はかかりますが、ゆっくり冷蔵庫の中で解凍しましょう。かにのお歳暮、もらった方は喜ぶでしょう。

かにを買うときには、お店には内緒の注意点があります。

実にありがちなことですが、店頭には多くのかにが並んでいるでしょうが、お店の人に選んでもらうのを避けることです。

とてもよくある話ですが、プロの見る目は確かだろうと思い込んでしまうと、鮮度が今ひとつのかにや、一見わからない傷のあるかにを贈ってしまったら大変です。お歳暮のかにには特に念を入れて、お店の人との関係を大事にしてください。私が思うに、かにを買おうと思い立った時、最終的には楽天市場をチェックするのが手っ取り早く、かつ安心な方法ですね。これまでもいろいろな買い物をしていますが、失敗したこともありません。

 

よほど事情に詳しい人でもないとかにの通販会社の良し悪しなどわかりませんよね。下手をすると至るところに罠が隠れていて、騙されて損害を被る可能性があることは割と知られていて、注意するに越したことはありませんね。

ただ、楽天市場のお店は、一定の条件を満たしているので、いつの間にか買わされるような事もなく、買い物を楽しめますね。口コミやレビューが多く、評価も高いとか着払い対応を嫌がる業者も居ますが、それを取り入れてくれるお店は引き落としなどの後々の心配も要らず、楽です。代引きの手数料が無料なら更にうれしいですね。

Posted in ショッピング, 生活 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です