Sep

11

コエンザイムQ10の酸化型と還元型とは?

ドラッグストアのサプリメントコーナーで見かけるコエンザイムQ10。日常の肉体的疲労の軽減に役立つと言われている栄養素(補酵素)です。

このコエンザイムQ10には酸化型と還元型があるのはご存知ですか?どちらもコエンザイムQ10なので、補給すれば栄養補助としての働きはありますが、体の疲れを使うなら還元型がおすすめです。なぜ還元型がおすすめなのかですが、まずは体内でのコエンザイムQ10の働きを見てみましょう。

コエンザイムQ10はもともと私たちの体の中にある成分です。人間は約60兆個の細胞でできていると言われています。その細胞の中にあるミトコンドリアが私たちの日々のエネルギーを生み出してくれるのですが、ミトコンドリアがエネルギーを作り出すために必要なのがコエンザイムQ10です。つまり私たちのエネルギーの源はコエンザイムQ10でもあるのです。

他にもあります。私たちの健康をおびやかす活性酸素。活性酸素は適量であれば体を守るために必要ですが、過剰になると私たちの身体自体を攻撃してしまいます。あと活性酸素はよく「サビ」と例えられます。サビというのは酸化のことで、リンゴの中身は空気に触れると段々と変色していきますよね。これが酸化です。人間の体も年齢を重ねると酸化していき、体のあちこちに不具合を生じます。ある程度は仕方のないことですが、それでも過剰に酸化させないように、コエンザイムQ10は活性酸素を除去する働きを持っています。よく抗酸化作用という言葉を耳にしますが、コエンザイムQ10はまさに高い抗酸化作用を持った成分なのです。

コエンザイムQ10はこのように身体を元気にしたり、エイジングケアにも使われ、病院では心臓のポンプ力を高めるためにも使ったりしています。

そろそろ話を戻し、なぜコエンザイムQ10は還元型がいいのかというと、先ほど説明したエネルギーの産生や抗酸化作用として体内で働くのは還元型だからなのです。酸化型がいけないとか効かないとかいうわけではありません。酸化型は体内で還元型に変換されて使われます。問題なのは酸化型の全てが還元型に変換されるわけではないということ。つまり変換されずに無駄に終わってしまう分も出てきてしまうのです。それは年齢が上がるごとに顕著になります。だったら最初から還元型を摂取しておいた方が効率がいいというわけです。

還元型コエンザイムQ10の日本でのトップシェアはカネカです。ここまで読んで還元型が欲しいと思われたらカネカ製がおすすめです。世界にも出荷されており、品質においても世界トップクラス。高品質なために少し値が張るのが欠点ですが、今なら500円でお試しができるそうです。しかも送料無料で。
参考:カネカ「コエンザイムQ11」の販売店 | かなり得する裏情報!

健康のために飲むのなら、信用のおける高品質なものを選びたいですね。

Posted in 健康 | Tagged | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です