Apr

10

ダイエットを成功に導くためにはストレッチだけでは不十分

ストレッチを続けて、ダイエットを成功させようと頑張っているものの、成果が上がらない人がいます。日々のストレッチによってダイエットをしやすい身体にすることは可能ですが、ストレッチをするとダイエットができるとは限りません。ダイエットの基本は、摂取するカロリーより、消費するカロリーのほうが多い状態をつくることです。ストレッチの動作だけでは、運動強度としては大したことはないので、消費カロリーを増やす効果は今一つです。ストレッチの動作は柔軟性を高める作用はありますが、消費エネルギーを多くするために行うものではありません。筋肉がほぐれて血行が促進されることで基礎代謝がアップすれば、ダイエット効果につながります。ですが、ストレッチが直接的にダイエットに役立つわけではないので、即効性は期待しないほうがいいでしょう。ストレッチ単独では消費カロリーの増加は見込めませんので、別の手段も組み入れたほうが効率が上がります。1日に摂取するカロリーと、消費するカロリーの兼ね合いが、ダイエットの成功率を高める要素です。1日に使うカロリーを増やすにはストレッチ以外の方法が望ましいですが、ストレッチも意味があります。ストレッチをすることで、体の動かせるエリアを広げることができます。関節を広く動かすことができれば、できる姿勢や、筋肉の動かし方に関する選択肢が多くなりますので、効率的にエネルギーを消費できます。ストレッチそのものにダイエット効果は期待できませんが、間接的にダイエット成功に貢献してくれることが期待できるのです。肥後すっぽんもろみ酢

Posted in 未分類 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です